バーチャルの世界

電話エッチの世界は、いわばバーチャル体験が出来る世界です。
実際にセックスをしているわけではありません。

相手が近くにいるわけでもありませんし、相手に直接触れていくことができるわけでもありませんからその分、イメージを働かせていく必要があります。

そのイメージのなかにおいて相手を抱く想像を働かせていきましょう。
まるで本当に相手とセックスをしているときのように相手に愛の言葉を囁いてみたり、甘い言葉を告げていけば相手の様子は変化していくはずです。

そうすればあなた自身ももっと興奮状態になれることでしょう。
実際に挿入など、本番行為をすることまではイメージのなかでも難しいかもしれませんが、それは一人エッチをおこなっていくことでカバーするしかありません。

受話器越しに聞こえてくる相手の乱れた声や息遣いをおかずにしながらオナニーをしていけばあっという間に絶頂感を感じることができるようになりますよ。

バーチャルだからリアルに欠けてしまってつまらない、と思いますか?決してそのようなことはありません。
誰だってエッチな想像をしていけばあっという間にバーチャルの世界に夢中になっていくことができるようになれるのです。

パーティーチャットで盛り上がる

テレクラはその利用スタイルから、パーティーチャットとツーショットチャットに2分出来ます。

口下手奥手な男性であれば、前者のパーティーチャットを選択利用する場合が多く、これは服数名の男性が集って利用するスタイルのチャットで、盛り上がりやすい環境となるところから、とりわけアダルト系テレクラでは人気を博しています。

女性1人に対して男性3人という組み合わせが標準となっているようで、複数の男性が女性をけしかけて盛り上げ、
エッチなプレイに拍車を掛ける場面が数多く見られています。

どちらかと言えば音声通話よりテキストチャットに適しており、会話よりは「タイムラグ無くコメントを伝える掲示板」というスタイルに近いチャットでしょう。

ですからテレクラ利用時にはトーク力は関係無いと言えるのです。
自分が女性と会話している、というプレッシャーも殆ど伴いませんし、一切発言する事無く、他の男性利用者と女性との対話を眺めているだけでも、それなりに楽しむ事が可能なのです。

肩肘張らずにアダルト系サービスをエンジョイしたいのであれば、パーティーチャットは絶対にオススメですし、料金面もツーショットチャットより割安ですから、経済的に長時間利用する事が可能なのです。

当然チャット機能を上手く活用する事で、自身と女性とのコミュニケーションを満喫出来ますし、合コンに参加した気分も味わう事が可能です。

ですから最初はパーティーチャットに参加してみて、そこで気になった女性が見つかればツーショットチャットに移行するのも良いかと思います。
但し複数の利用者が集う空間ですので、ルールとマナーだけは忘れずに臨みましょう。

パーティチャットで盛り上がるには?

電話エッチはツーショットチャットトパーティーチャットという2種類の利用スタイルが採用されていますが、総体的には男女が1対1で行うツーショットの方が人気が高い傾向が見られますが、時にパーティーチャットの方が盛り上がりを堪能出来る場合も見られます。

複数の参加者が集う事で1人1人が過剰に気を遣う事もありませんし、自然と1人は仕切り役の人間が現れるモノですので、口下手な男性もプレッシャーを感じずに会話の輪の中に身を置く事が出来ますし、料金がツーショットチャットより安価なのもメリットなのです。

利用料金を抑えて長時間電話エッチをエンジョイするのであれば、パーティーチャットを選択した方がずっと経済的なのです。

とりわけありがたいのが、まださほど親しくなっていないチャットレディとの会話に際しても、周囲に誰かが居てくれますから、相手の情報が不十分な状態でマンツーマンとなるプレッシャーもありません。

こうした感覚的な部分は合コンに共通する部分でもあり、とりわけ人見知り、シャイな男性にとっては、こうしたパーティーチャットのシチュエーションは、自身にとって大いに助かる環境だと言えるのです。

ですから最初はパーティーチャットに参加して相手の女性を確かめ、気に入ればツーショットに誘う流れで行くと良いでしょう。

結果お気に入りの女性との距離を縮める事が可能となるのです。
そしてここでは在る程度は弾けた「無茶振り」も大丈夫ですから、中にはお酒の力を借りてはしゃぐ利用者も見られます。

大抵自然と1人ツッコミ役を担ってくれる人が現れますが、それでも羽目を外し過ぎて他の利用者に迷惑を掛けぬ様、節度はしっかり踏まえておきましょう。