ライブチャットの基本

元来チャットとは双方が文字を用いてコミュニケーションを楽しむサービスでした。
ですが映像を配信しつつチャットや実際の会話をエンジョイ出来るライブチャットが、今日主流の存在となり人気を博しています。
そしてライブチャットの具体的なサービス内容ですが、ライブチャットはこれまでのチャットにWEBカメラを追加利用する事で、
遠方の相手の顔を確認しながらチャット出来る画期的なシステムとなっています。
更にマイクを用いる事で自身の声で会話出来るのです。
スタイルとしては男女でコミュニケーションを図るのが基本で、男性利用者(=客側)がライブチャットサイトに在籍するライブチャットレディを選択し、
その相手とのライブチャットを楽しむ事が出来ます。
ちなみにライブチャットレディの大半は一般の素人女性ですが、稀に本物のAV女優やグラビアモデルが在籍しているケースも見られます。
またライブチャットの映像配信に関しては、双方のWEBカメラから互いに向けて配信し合うスタイル、女性からの一方向配信のスタイルがあり、
後者のスタイルはアダルトライブチャットで多く見られ、女性がエッチな行為姿を男性利用者に向けて配信しています。
続いてライブチャットの種類は大きく2つに分ける事が出来、それらがノンアダルトライブチャットとアダルトライブチャットなのです。
前者のノンアダルトライブチャットはサイト内でお気に入りの女性と友人恋人感覚のお喋りを楽しむ事が出来、
こちらでは基本エッチな言動は禁止事項ですので、男性から女性にエッチなサービスを要求してはならないのです。
対してアダルトライブチャットは女性がエッチな行為に及んでいる姿を利用者の男性に配信するサービスを提供しています。
ノンアダルトライブチャット同様、ライブチャットサイトからお眼鏡に叶う女性を選択してチャットルームに入室し、
更に女性に対し自身が希望する行為を指示する事で、相手の裸やエッチな行為に及んだ姿を楽しめるのです。
ですがたとえアダルトライブチャットであっても、相手が嫌がる事を強要する事は利用規約とマナー違反行為ですから、
こうした迷惑行為は絶対に慎まねばなりません。

ライブチャットの種類

チャットレディ1人対複数の男性利用者がチャットするスタイルをパーティーチャットと称し、最大で6人の男性がこれに参加出来るのです。
そしてパーティーチャットに参加している男性参加者とチャットレディのやりとりの様子を、それぞれ他の参加者は覗く事が可能となっています。
イメージとしては、女性1人と男性6人の合コンを連想してもらったなら、雰囲気が掴めるかと思います。
このパーティーチャット参加に際しては、他の参加者やチャットレディに迷惑を掛けない事が必須となります。
そこで場の雰囲気を乱さないためにも、事前に基本的なチャット専門用語を確認しておくべきでしょう。
ちなみにチャット専門用語とは「落ちる=ログアウトする」「レス=返事する」「HN=ハンドルネーム」などの用語です。
そして2ショットチャットですが、こちらはチャットレディと男性利用者が1対1でチャットするスタイルで、これには完全に2人だけの密室状態のモノと、
外部から覗き可能なタイプの2種類が存在しています。
ちなみに覗きとは、チャットレディと1人の男性のチャットを、他の男性会員が閲覧出来るスタイルの事で、後者の覗き可能なタイプの場合、
チャットレディに覗きポイント分の報酬が加算されるため、彼女達からは好評なスタイルなのです。
次に利用料金の違いですが、2ショットチャットの場合、パーティーチャットの1.5ー2倍の設定になっており、この割高な理由としては、
利用者1人だけがチャットレディを独占出来るスタイルだからなのです。
パーティーチャットはどちらかと言えば熟練者向きですので、初心者は2ショットチャットからトライした方が良いかと思われます。

ライブチャットの利用料金

ライブチャットはノンアダルトライブチャットとアダルトライブチャットに2分出来、その違いのポイントは「エッチなサービスの可否」にあります。
また利用料金設定にも差が見られ、総じてアダルトライブチャットの方が高額設定となっています。
そしてノンアダルトライブチャット、アダルトライブチャット各々の代表的なライブチャットサイトですが、
ノンアダルトライブチャットの代表格をご紹介すると「DMMライブチャットおちゃ」「マシェリ」「BBchatTV」「ライブでゴーゴー」などが挙げられます。
これら以外にも多数、各々個性特徴を持つサイトが配信されていますので、ぜひご自身で探してみて下さい。
これらはアダルトライブチャットとは異なり、女性とのお喋りを楽しむ目的のサービスですので、女性に対して性的充足を叶える様な要求は禁止行為となります。
そしてライブチャットを通じての出会いに関しては、双方が合意すれば不可能ではありませんが、
運営者側は出会い提供目的のサービスで無い点を明示していますので、多くのサイトに於いては実質利用規約違反に抵触してしまいます。
またアダルトライブチャットサイトの代表格としては「DMMライブチャットあちゃ」「エンジェルライブ」「DXLive」「ジュエル」などが挙げられます。
その他人妻専門ライブ茶とサイトとしては「マダムとおしゃべり館」「マダムライブ」「チャットピア」などが人気を博しています。
アダルトライブチャットは女性のエッチな姿やサービスを楽しむ目的のサイトですので、男性利用客は女性に対し希望する行為を指示する事で、
更に性的充足感を満たす事が出来るのです。
そして最近は通勤チャットレディを専門とするライブチャットプロダクションなる新たな業種も出現しており、
大手ライブチャットプロダクションは快調に業績を伸ばしていると言われているのです。