利用する前にイメージトレーニングもしよう

テレフォンセックスのなかでは、だらだらとした会話を進めていくだけでは気持ち良くなれるものではありません。
エッチな想像、いやらしい妄想をすることで快楽を得られるようになっていきます。

そのためには、想像力だって必要になります。
普段からイメージトレーニングといったものをしている人であれば簡単にできるかもしれません。
でも、想像を働かさせて過ごしていないという生活を送っている人であればどうでしょうか?いくらいやらしい言葉を浴びせられることがあったとしてもなかなか興奮に繋げていくことは難しいでしょう。

テレフォンセックスのなかではエッチなイメージをすることも必要になっていきます。
そのため、どうしても日頃使っていない人たちは想像力を働かせていくようにしましょう。
イメージを高めていくだけ、テレフォンセックスのやり取りも盛り上げていくことができるようになります。
エッチな妄想が募れば募るほどに興奮だってたかまっていきますからね。

もっと楽しみたい!テレフォンセックスを味わいたい!と考えている人はいませんか?そう思っているのであれば、相手との会話を楽しむことも必要になりますが、イメージをすることも大切なことになりますよ。

シチュエーションを考えよう

いきなり電話エッチ本番をはじめよう!そんなふうに言っても乗ってきてくれる人なんていません。
セックスにおいてもいきなり本番行為をはじめようとしても楽しむ人なんていませんからね。

電話エッチにおいてもセックスにおいてもシチュエーションだって気遣っていく必要がありますし、愛撫だって必要になっていきます。

テレフォンセックスだから愛撫なんて出来ないし必要ないと思っていますか?決してそのようなことはありません。
相手が見えないからこそじっくりとした愛撫だって必要になっていきます。

また、その場のシチュエーションだってお互いにイメージしていくようにしましょう。
どこでおこなわれているのか、どこかの部屋のなかなのか、それとも屋外でおこなわれていくのか…。

部屋のなかであれば当然ちょっと薄暗くした部屋のなかで楽しんだほうがテレフォンセックスも楽しめるようになりますし、屋外であれば羞恥がより興奮を掻き立てていくこともあります。

また、自分がどんな格好をしているのかということも重要ですね。
パンツスタイルならば脱がすのも時間がかかります、スカートならいきなり下着に手をかけられていることもイメージがしやすくなります。そんな想像も大切ですよ。