オナ電は待機映像も楽しもう

オナ電で待機映像を見るのが楽しいという人も多いのではないでしょうか?
待機映像とはその言葉通りオナ電でお客さんが来るのを待っている待機中の女の子の映像です。
もちろんこちらの映像は女の子には見えていないので女の子の日常生活を覗き見ているような気分を味わう事も出来るでしょう。

待機映像でチェックする事はまずは女の子のレベルです。
プロフィール画像は写真ですから、写真だとどうしても写りのいいものを選びがちです。
そうするとまるで写真と別人なんて女の子もいます。

写真を見て可愛いと思ってもオナ電を見てそうでもないとガッカリするのは嫌ですよね。
そのため待機中の映像で本当に可愛い女の子を選びましょう。

そしてもう1つのチェックポイントは画質です。
もしかしたらあなたがパソコンを購入する時に液晶画面のいいものを、画質のいい高スペックなものを選んでいるかもしれません。

あなたのパソコンの性能がよければオナ電の映像がクリアになるのかというと一概にそうとは言えません。
それな相手のパソコンの性能やマイク、WEBカメラによっても画質は大きく影響するからです。

商売道具なんだからいいパソコンを使って・・・・と思いますが意外と女の子って使えれば何でもいいと思ったり、パソコンのボディの色はピンクにして一杯デコって可愛くしているけど性能には拘らない、メールとネットが出来れば十分と思っている子が多いのです。

そのため画質がいい子を選ばないとせっかく可愛くても画質が乱れて見えにくいのは嫌ですよね。
あとは待機中の時間の過ごし方で女の子の性格が結構分かったりします。

相手の顔が見えるかどうかの違いは大きい

通常のチャットとオナ電、1番の違いは何といっても、相手の顔が見えるという部分でしょう。
逆に言えば、それ以外で両者にそこまで大きな違いはありません。

通常のチャットもオナ電も、同じようにパソコンでキーボードを叩きながら、会話を楽しむことを目的としているわけです。
ただ、やはり相手の顔が見えるかどうかの違いは、かなり大きいと言えるのです。

相手の顔が見えれば、実際に対面して会話をしている気分になるのです。
どうしても文字だけの場合だと、人と会話をしているという感じがあまりしないわけです。

でも、チャットをしている相手が、画面の目の前にいる状況であれば、リアルで話している気分になれますし、臨場感や楽しさも全く違ってくるのです。

ましてアダルトなオナ電であれば、女性のエッチな姿を堪能することもできるので、それがまた最高に興奮できるわけです。
しかも、ある程度なら男性の要望にも応じてくれますから、ある意味ではAVよりも遥かに興奮できるかもしれません。

もちろん、普通に会話をしたり世間話をするだけでも十分楽しいですし、ストレスを解消できたり癒しを与えてもらったりできるのです。
週に1回や月に何回かのオナ電を楽しみにしている男性も多いかと思います。

オナ電は、24時間利用することができるのも魅力ですから、仕事が終わってゆっくり楽しんでもいいですし、ちょっとした空いた時間に楽しむこともできるのです。

もしかしたら、オナ電が自分にとって最高の存在になってくれるかもしれないので、是非とも体験してみるといいでしょう。

オナ電を楽しむために必要な物

オナ電を楽しもうとするのであれば、手元にパソコン、インターネット回線、WEBカメラが必要である事は先述の通りですが、
オナ電を円滑に楽しむ為に必要なパソコンの性能に関し、ここで再確認しておきたいと思います。

ちなみに今日家電量販店で市販の最新式機種であれば、ほぼ全て高性能なのでオナ電に十分対応出来ますが、

現時点で全てのユーザーがこのクラスのパソコンを手元に所有しているとは限りません。
オナ電が一気に普及を見せたのも、この2年半程の事ですので、その当時以降に市販されたパソコンであれば性能面の不安はありません。

ですがそれ以前の旧式なパソコンの場合、中にはオナ電に十分対応出来ず、動作が重くなってしまうなどのトラブルが生じ、
結果満足に楽しめない状況となってしまうケースも否定出来ないのです。

オナ電とは常時映像を配信し続ける状態でお喋りを楽しむネット上のサービスですので、パソコンにはそれなりの負担が掛かり続ける事となります。
直近に市販された各機種なら問題はありませんが、これが数年前に市販されたパソコンとなると、どうしても負担が大きくなり過ぎる懸念が否定出来ないのです。

結果ユーザー側は「問題無くオナ電を利用出来るだろう」と思っていても、実際にはパソコンに過度な負担がかかっていて、
結果処理が追いつかない事態に陥ってしまったりするのです。

またパソコン本体とは別に、OS(オペレーションシステム)がオナ電利用に際し、環境に影響するケースが見られるのです。
最近のOSの主流はWindows XPやWindows Vistaとなっていますが、旧式のパソコンではそれ以前のOS搭載機種も現役です。

こうした古いOSを用いた場合、ネット回線を通じて映像配信する機能をカバー出来ないケースが見られ、
結果オナ電を円滑に楽しめない事態となってしまう懸念があるのです。

映像が途切れてしまう場合

こまった時のためにお話をしておきましょう。
パソコンを使用していて回線が途切れてしまったりする事があると思います。

ラグが発生してしまう場合どうすればいいのか、という質問がものすごくありました。
回答しておきましょう。

オナ電というのはあなただけが使用しているものではありません。
他の人もオナ電で楽しんでいます。

サーバーが混雑していればそれだけ繋がりにくくなってしまうのは当然のことでしょう。
もしもイーモバイルや携帯の機種からインターネットを接続する事ができるやつなどを使用していると、遅かったり、映像が途切れてしまったりする事があります。

それを回避するためにもフレッツ光などを利用するようにしましょう。
今は隼なんてものもありますから、回線もすんなりいくと思います。

インターネットというのは全国の方々がいろいろな事に対して使用しています。
ですから震災などがきたときって携帯がつながりにくくなってしまっていますよね?

それと同じでたくさんの人が一気に使用してしまうと、それだけ回線も混雑する事になりますから、遅い事が生じてしまうかもしれません。

フレッツ光にしても回線が遅い時はその時間帯があまり良くないという事です。
時間を変えてみるのも一つの回避方法ですね・・・。